fc2ブログ
2024年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2023.03.13 (Mon)

「大アジア史」

   松木幸夫 チャンネル




  年末、何かで知った本の内容を知りたくて図書館で本を予約した。


  すぐに貸し出しの連絡が来るかと思ったものの一向に来ないので調べてみると予約待ちの人が結構多いということがわかった。


  待てど暮らせど図書館からは連絡もなく、もう予約したこともすっかり忘れたこの頃になってやっとメールで連絡が来た。


  僕はもう、いったい何を知りたくてこれを予約したのかもうすっかりと忘れていたけれど、取り敢えずは借りに行った。


  この本の作者は宇山卓栄という世界史の専門家。


  内容は中国、日本に始まり東南アジアから西アジアというとても広い範囲の国の歴史や文化文明を記したもので、既成の史実の他新たに分かってきた歴史的な事実を踏まえて描いたより刺激的で魅力のある世界の姿が見えてくるように思う。


  例えば中国の中華思想(文明の中心にいるのが漢民族でそれ以外は夷狄(野蛮な人)という意識)の成立の過程が書かれてあって、とても面白い。


  例えば、この本によれば中国が清と呼ばれその後辛亥革命を経て漢民族がこの国を自分の物としようという気持ちの強い表れだと書かれていた。


  僕としてはずっと昔から中国は中華思想があるんだろうと考えていたが、中華民国、中華人民共和国は20世紀に入ってから成立したものだから随分と最近の思想なんだなと思ってみた。

   IMG20230311080120.jpeg

  追伸;ネットのニュースにて、作家の大江健三郎さんが亡くなったとの知らせを見ました。

  若い頃から手に入る本を読み続けてきた方なので、心の一部が消えたようです。

  ご冥福をお祈りします(合掌)

.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 今日の一冊 - ジャンル : 本・雑誌

12:15  |  上達  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chocoyukio.blog129.fc2.com/tb.php/3331-8ff615b1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |