fc2ブログ
2024年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2022.06.30 (Thu)

煽り歩き

   松木幸夫 チャンネル



  僕は、あちこちの道路を車で運転したり、自分の足でを歩いたり走ったりすることが多々ある。


  仮に今この話を山登りに限定すれば、歩きの早い人は遅い人を追い越すことになり「すみません」や「通ります」なんて断りつつ追い越すことになる。


  幅の広い道ならば追い越す、追い越されるは問題ないと思うけれど、人一人分しか幅がない場所では先を行く遅い人がイヤホンを付けたりしながら背後にまるで頓着しない人がいるとなかなかに厄介だったりする。


  時折出てくる幅の広いところで追い越すことが出来れないいが、そういう方の何割かはそれでイラっとするのか速度を早めてあからさまに追いかけてくる人がいる。


  以前会ったのはまだ若い男で、下の道で僕が追い越した途端に彼が速度を早めて追いかけてきて、ある岩に足を乗せたような所で岩に滑って転びそうになったことがあった。


  「大丈夫?」というが彼は何も言わなかった気がする。


  最近あったのは登りで、ある人が洗い息遣いで水を飲み休憩をしている横をすり抜けようとした時に彼が突然歩き始めて、僕は進路妨害をされた感じになった。


  彼は後方を確認しないまま歩き始めた訳だ。


  あ?こんな事件ってしばらく前の朝のニュースであった煽り運転のケースに似ているなと思ったものだった。


  すると彼はこちらに気づいて止まったので僕は「すみません」と言いつつ先を歩き始めた。


  すると彼はあからさまに歩く速度を早めて僕を追って来た。


  少しすると「がーがー!」というような荒すぎる呼吸音が聞こえて来て僕は気分が悪くなり今回の山登りはまるで楽しくないなと思いつつもそのお陰で今期のベストタイムで頂上に着くことができたのはラッキーだった。


  山登りもなんでもそうだが、落ち着いてやらないと怪我すると思うのだが・・・。


  お陰様で今季最速で登って下りることが出来ましたが。

 



.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

12:24  |  バカ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chocoyukio.blog129.fc2.com/tb.php/3124-3bf0d606

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |