fc2ブログ
2024年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2024.03.02 (Sat)

バッハのプレリュード

   松木幸夫 チャンネル




  ギターを初めて、その後なんとなくクラシックギターの教則本を買い練習を始めてみると、練習曲の作曲家にソルだとかジュリアーニ、ダウランドだとかの僕の知らない名前が並んでいて、何某かの辞典で調べてみた。


  そうするとどうやら彼らはクラシック音楽の作曲家だということがわかった。


  若い頃は漁師をしていた父と生家が農業をやっていた(つまりお百姓さん)母との間に生まれ、学校に行くようになりつつもクラシック音楽なんか生涯聞くことはないだろうと思っていたものの授業中に聴かされた音楽を聴いて「これは人の手によるものではないだろう」と妙に感じ入りながらもなかなかご縁はなかった。


  なにかの映画のテーマ曲がバッハの無伴奏チェロ組曲第1番の前奏曲で、その強烈なインパクトでぐっと彼らとの距離が縮まり、以後少しずつその音楽の勉強を始めようかと心に決めた。


  まあ、習いつつも万年劣等生であったが教えてくださった先生が良かったのか音楽を厭になったことは一度もなかった(自分の無能さだけは理解したが)。


  小学生以来少しずつ歌謡曲、フォークソングに嫌気が差し、最後に残ったのがクラシック音楽というのも人生の彩だなあと・・・。


  
  というような内容を6月の講座で喋ろうかと現在原稿を創作中。





.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

15:00  |  感謝  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |