fc2ブログ
2023年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2023.07.02 (Sun)

日本の子守唄

   松木幸夫 チャンネル




  最近歌とギターで演奏会をしたいと相方さんと話を始めたところ子守唄をしたいと言われ、彼女が持ってきた歌は竹田の子守唄などだった。


  僕が知っている子守唄は竹田の子守唄も含めて江戸の子守唄が江戸時代、中国地方の子守唄が昭和初期にできたそうで、僕は子守唄は意外と新しい歌だったのかと思い始めていた。


  最近図書館から「日本の民謡」という服部知治さんという主に農業組合で仕事をした方の本を借りてみた。


  その中には「桃太郎」を題材にした子守唄があると言うことらしく物語の出来たのが室町時代末期らしいからその後にできたと言うことらしい。


  僕はこの詩が載っている原本を見ていないので自信満々に答えられないが多少の自信ができた。


  というのは、当時の和歌は、それを読み上げた後に節をつけて歌ったらしい。


  うちの祖母もふとしたときに何かの言葉に節をつけて歌うことがよくあったところから昔の人々もそうして子守の歌詞が定着するうちにメロディもしっかりとついていったのかな〜なんて思ってみたりしている。


  もうちょっと調べてみたい気がする・・・。






.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 日本文化 - ジャンル : 学問・文化・芸術

12:15  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |