fc2ブログ
2022年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2022.09.11 (Sun)

テンポに追われるのは

   松木幸夫 チャンネル



  世の中にはさまざまな音楽があって、殊に僕が関わりを持っているのはクラシック音楽とラテン音楽だ。


  クラシック音楽はもともと舞曲と呼ばれる所謂ダンス音楽と教会音楽が主流で、ラテン音楽はとにかくリズミカルで軽快なイメージがあるので、演奏はそれらを実現できる速さが必要になってくる。


  僕は門外漢だから詳細は知らないが、ダンスで飛んだり跳ねたりするのは重力の他に自分の身体を宙に浮かせるための筋力などが必要だろうと思う。


  しかしただギターなんかを弾いているだけでその速さを身につけるのはほぼ不可能と言っていいだろうし、実際に身体を動かす習慣(まあ僕も踊ることはしないけど)のない人は躍動感のある動きを想像することすら至難なことだと思う。


  だからテンポということを僕はとても重要なことと考えていたし生徒にもしつこく話している。


  しかし早く弾こうとするあまり自分の体力以上の運動をすることになって弾き間違いや全体の仕上がりが汚らしくなるのも事実。


  速くということは、身体の使い方が変わると勝手に身につくものだということも実感して昨今、あまり弾き急ぎしないように生徒に言い始めていたりもする。


  テンポに追われるのは借金に追われるのと同じで悲惨な結果しかないよ!なんて心の中で思いながら・・・ね。

  




.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

12:07  |  身体  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |