fc2ブログ
2021年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2021.10.27 (Wed)

茶髪のロン毛の姉ちゃんという

   松木幸夫 チャンネル



  独奏曲っていうのは・・・


  所謂クラシック音楽ばかりでなく普通の歌であってもメロディと伴奏がある。


  昔のバンドの本で言えばベースがあってドラムがあって、リードギターがあってサイドギターがある。


  少なく見積もっても5種類のパートが必要になる。


  それをピアノやギターなどの独奏楽器ではほぼ一人で演奏するのでそのための能力はものすごく高くなければならない。


  それぞれのパートのテンションと表情と盛り上がり方は最後には一つになるけれどそこに行き着くまでにはそれぞれの勢いで行くから音楽がより生き生きとしてくると思うのだ。


  天才的な演奏家はたった一人で演奏しているのに内面に何人の演奏家が入り混じっているんだかわからなくなることがあるほどに多様性に満ちた演奏をする。


  B.ミケランジェリが僕には筆頭に上げたくなる。


  彼は通常の人よりも人成らざるものの質を持っていたと思う。


  ドビュッシーの亜麻色の髪の乙女は現在の日本では茶髪のロン毛の姉ちゃんだと随分昔から、僕はそう考えていた。



  意味はないけれど・・・

  今日の1曲

  亜麻色の髪の乙女 C.ドビュッシー
  個人的にはこの作品はショパンの前奏曲集の中の第7曲(太田胃酸のCMで有名)へのオマージュだと思っています。

   


.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

12:36  |  才能  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |