fc2ブログ
2021年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2021.08.03 (Tue)

教育理念という

   松木幸夫 チャンネル



  最近学校生徒間の問題について何となく考えていて、取り敢えず学校側の教育に対する理念のようなことを読んでみたいと思ってネットを眺めてみた。


  とりあえず義務教育について、本来教育というのはものすごくお金がかかるもので、だから貧乏な人は教育を受けることができないので不平等だろうということで貧富の差に関わらず最低限の教育と受ける権利を与えるものというふうに僕は認識していた。


  で、文部科学省のサイトでは教育の目的として、国民としての統一性、日本という国を支えることができる人を育てるということが挙げられていた。


  だから日本という国に住む日本人らしさを身につけることも教育の大きな本質になっているんだろうと思う(それはそうだろうと思う)。


  次にそれ以外の学校(例えば高校や大学)はどうなんだろうとネットを見た。


  ある大学では視点や考え方の基礎を身につける教育を行うということ、別の大学は世代、性別、国境の壁を超えて共生することができるような人を育てるということ、別の大学は社会で生きるためのノウハウを身に付けさせるという現実的なことを重要視しているところもあった。


  以上を見て感想といえば、誰もが其々の想いのままに生きて良いよというっている学校は皆無だといって良いと思った。


  学校や国が必要だと思うような人になってくれというのがそういう教育者の願いなんだろうなと思ったりもする。


  自分の都合の良い場所なんてない、その代わり最低限の保障をしてくれるのが社会であり国なんだなあと改めて思った。


  ・・・だから本当の自由って独り立ちを始めて裸一貫で生きる覚悟ができてからの話かな?なんて当初の結論とは違う結論が見えて来てしまった。
  




.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 一人言 - ジャンル : 学校・教育

13:06  |  精神  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |