fc2ブログ
2021年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2021.07.31 (Sat)

小さい人と学校と

   松木幸夫 チャンネル



  僕が通っていた学校ではあまり可笑しな校則はなかったように記憶している。


  ただ担任によっては例えば小学校だったら牛乳を残してはいかんということで牛乳が苦手な女の子が泣きながら飲んでいたという場面は見たことがあったし、悪さをした男の子の両足を高々と持ち上げた担任が水の入ったバケツにその子の頭をつけようとしたことがあったなあというようなことは覚えているがそれらは担任の独断で校則ではなかった。


  そういえば中学の時だったか髪の毛の色が赤っぽいという理由で女子生徒と担任が言い争いをしていたという現場は見たことがあったけれど毛染めをしたかどうかは覚えていないしその後もその女の子の髪の目の色が変わったかどうかな鈍感な僕にはわからなかった。


  というようなことを思い出したのは最近とある動画で高校時代に変な先生がいて天パで癖毛を直せとか言われた(この髪質はまさに僕と同じ)ということを喋っていたところその高校から謝罪要求のメールが届いてびっくりしたというような内容だったからだ。


  卒業してからもう何年も経っているし多分その可笑しな先生はもうその学校にはいないだろうに、それでも抗議のメールを送るという器の小ささ丸出しの出来事に開いた口が塞がらない気持ちになったからだ。


  器の小さい人は意外と多いのは知っているけれど、プライドとか体面を気にしすぎる人も学校もあまりお近づきになりたくないなあと思った次第。






.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 一人言 - ジャンル : 学校・教育

13:36  |  精神  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT