fc2ブログ
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2021.04.14 (Wed)

思わぬところから図書館へ

   youtube松木幸夫 チャンネル



  子供の頃から演歌が嫌いで、小学生の頃に歌謡曲がくだらないと思い始め、フォークソング・ニューミュージックを高校生で飽きた頃と同じ頃に電気楽器を使った音楽が妙に煩い気がして聴かなくなるとそれ以外に聴くものを探さなくてはならなくなった。


  その頃からクラシック音楽は聴いていたがまだ初心者で長い時間聴くと飽きちゃうの、カントリーソングその他も聞いたがそれも長くは続かず、ついにはFMラジオで世界の民族音楽を、しかも洗練されていない土臭いものを聞いては喜んでいたことがしばらく続いた。


  そういう音楽を聴いていて自分でも「いったい俺はこれ聴いて楽しいのか?」なんて思っていたのだが、いわゆるマニアック的な誰もやっていないことを自分だけがやっているというような妙な気持ちが多かったのかもしれない。


  ただ、後年になり各国の民族音楽的なものを演奏しようという時に、たとえば資料的にそれらの音楽を聴いて知恵をつけようと考えるのだがどれも型に嵌ったようなイヴェントでよく聴くような演奏ばかりで、自分が楽譜から読み取りたいエッセンスがまるで聞こえてこないような気がする。


  だからもっと土俗的なものをと思ってネットで調べるのだが僕が知りたいレアな情報はまるで上がっていない(調べ方が悪いのかもしれないが)。


  となると、昔からの資料が残っている図書館というのは本当にありがたい存在だなあと思うのだ。


  たまに受けつ手の人でおっかないというか冷たい人がいるのが難点という場合があるんだけれど、それでもありがたい施設だと思う。



.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

12:06  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |