fc2ブログ
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2021.04.30 (Fri)

足元暗し

   松木幸夫 チャンネル



  殊にレッスンでは無駄な力を入れることに特に注意をしていて、力の抜けた様を見せることがあるんだけれど、練習する曲の数と内容が多くなり、難しくなるに従って疲労度が増すのは仕方がないから気をつけてマッサージ的なことをやっている。


  朝の指慣らしの時に殆どギターを裏返しにしたような状態で、つまり弦は下方向に向けて左手で弦を触るような格好で音を出してみた。


  こういうことは以前からよくやっていたことで、つまり楽器の重さだけで弦を押さえるというようなやりかたで音を出すわけ。


  それでも意外と弦はフレットに当たるので当たり前に音は出るもので(セーハはなかなか難しいけれど)。


  久しぶりにそういうことをしていると抜けているつもりの力が結構入っているもんだなあと再認識されて己の甘さを痛感させられてしまった。




  今日の1曲

   マベリータの花(ガボット) A.バリオス A.Barrios(1885-1944)パラグァイのギタリスト作曲家。
   古典的、ロマン派的、民族的などさまざまな手法を用いてギターの作品を書いた方です。
   マベリータの花(ガボット) 作曲の経緯年代についたはわかりませんが、哀愁に満ちた曲想の作品です。

   

.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

12:26  |  反省  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT