fc2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2020.07.16 (Thu)

うざい人たち



  う~う~う~う~~~!(サイレンの音)

  (婦警さん)「前の運転手さん、交差点を左に曲がってから停まってくださ~い」

  その様子を横断歩道を歩きながら眺める僕は「昔はよくこんな風に捕まったことほんの少しだけあったな~」と思いつつ信号を渡った。

  そして先ほど渡った信号を戻りながら先ほどのパトカーと捕まった乗用車は?・・・と見ると、明らかに機嫌の悪そうな男が足を投げ出すように乱暴な歩き方で自分の車に向かい、それはおそらく車検証でも取りに行ったのだろう、帰りながらまた小柄の婦警さんに文句を言っている様子で、婦警さんはぺこぺこと頭を下げてパトカーに乗り込む。

  テレビ番組の「警察24時」で見るやつだと思いつつ僕は広い道路を渡りきった。


  世の中、態度と声の大きさで全部が決まるとでも思っている馬鹿たれがまだまだたくさん存在していて。


  しかも相手が口答えをしないとか、弱そうだと見るやその態度をより大袈裟にするものだ。


  賢い人はよくものを考え、自分のことを客観的に見ることを知った。


  しかしそれを学ばないで動物的といっていいかどうか、そういう感情の揺れ動く働きだけで生きる人が大量に存在している。


  僕が思うに我々男というのは、元気で力があって自分に自信があるから威張っていられる、その逆は赤ん坊並みのだらしなさで、まさに女々しい存在だと思う。


  威圧の仕方も正論っぽいことをでかい態度と声で恫喝するように言うが、切れる奴はとにかく声の大きさと勢いと腕力で勝負するように思われる。


  弱ければ恫喝する、相手が怯めばどんどん圧力をかける。


  いや~~、コロナで大変、異常気象で大変、さらにこんな奴らが街を跋扈して大変。



.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 不安定な心 - ジャンル : 心と身体

12:45  |  バカ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |