fc2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2020.07.13 (Mon)

山では後ろから



  あおり運転が「妨害運転罪」として創設されて、それでも公道では傍若無人な運転をする人はまだ見かけることがある。

  場所は変わって山の中でも煽り運転ではないけれど、まあ妙な人がいる。

  山道を歩くときは平地よりも脚力の差が出易くて、足が丈夫な人はたったか跳ぶが如く軽やかに歩く。

  走る人だって大勢いる。

  逆にこれから体力をつけようと歩き始める人は本当に辛そうに歩いてもう少しで頂上というあたりで誰に向かって言っているのか分からないように「辛~~~い!!」と叫んだりする。

  スピードが速い人は遅い人を声をかけながら追い越すわけで、僕もよく追い越されるし、追い越すこともある。

  ゆっくり歩いているなと思って「こんにちは、すみません」と言いつつ追い抜くと真後ろにぴったりとくっつくように速度を上げる人がいる。

  早く歩けるなら早く歩けばいいのになあと思いながら僕がいつもの速さで歩いていると、後ろでズルっ!という音がして振り返ると件の若者は岩の上で滑って転びそうになっていた。

  大丈夫?と尋ねると苦笑いをして。

  しかし彼はずっと僕を追ってくる、その後分かれ道になって僕と彼は違う道に進み振り返ってみると彼は馬の背と呼ばれるところでゼハゼハしていた。

  無理しなければいいのにと思った。

  もっとあからさまに抜かれないように必死に歩いて、それでも遅いからすみませんと声をかけて抜いた後バタバタと足音を響かせて追ってくる人がいた。

  どう考えても足の運びもルートの取り方にも何があるからな~と思っていて、足音はどんどん小さくなっていったが、何だか気持ち悪くなったのでそのままスピードを上げて降りて逃げ帰ったことがあった。

  おっかない人っているな。

  僕もそんなふうに思われてたりするのかな?

  今日の1曲

  先日のネット配信のライブから1曲、youtube にアップしてくれたということでここでご紹介します。
  武満徹氏の作品から「小さな空」です。

  

.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 登山 - ジャンル : 趣味・実用

11:11  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |