fc2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2019.06.29 (Sat)

指を動かすということ



  ギターを始めた頃なんかに小指と中指の筋肉は繋がってるから別々に動かすのが難しいというようなことを聞いた覚えがあって、成る程この2本を動かすのは本当に難しいなあと思ったことを覚えている。


  でも最近の研究ではそうではなく、脳や神経の仕組みなどが深く関わっているのだというらしい。


  つまり、脳は指を1本1本別々に動かすような神経系ではなくって指全体をまとめて動かすように成り立っているのだそうだ(伝聞推量でかなりあやふや)。


  そういえば、指1本だけ弦を押さえる時に比べ2本押さえたとき、さらに3本押さえた時の脳への負荷の大きさはもの凄く大きくなっているような印象を感じることができるのね。


  だから単純に指の動きとして全体を単純化して弾いた時とすべてを脳で管理して弾いた時とでは疲労度が全然違うのね。


  出来もひとまとめで弾いた時は何となく出来ているようだけど緻密さや厚みのある演奏にはならないね。


  すべての指の動きをすべて独立した時は、いい面としては独奏なのにきちんとアンサンブルになっていること、悪い面としては脳への負荷が高すぎて記憶が飛んだりすることだなあと思う。


  せいぜい脳みそを鍛えることが大事なんだな。


  山登ろうかな・・・違うか。


.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

12:25  |  身体  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT