fc2ブログ
2019年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2019.05.29 (Wed)

今そこにあるテロ



  テロと云うのは一般的に政治的な目的を達成するために暴力を用いることを云うのだそう。

  つまり暴力で政府の転覆を謀るのが目的のよう。

  でも、最近の車の暴走による悲惨な事故、ナイフその他の武器による通り魔事件は、動機はそれぞれあるでしょうが、行為的にはテロ活動と云って良いと思うんだよね。

  自動車による殺傷事件の場合はどうしようもなく突然病のために意識を失ったり、ごく稀に自動車のメカニズムの不良によって起きてしまう場合があるかもしれないが、それよりも例えばあおり運転のような感情の爆発と云うきっかけによる暴走行為で起きてしまうことの方が多いように思っちゃうんだよね。

  自分の疎外感の原因が社会にあると思って社会に対して復讐するような通り魔のような事件は、事件が起きるまで誰が犯人になり得るのかを判断することは不可能でしょう。

  本人には恐らく被害者意識があるのかも知れないが、その行為はやっぱり無差別の人に対する暴力行為であって許されるものではない。

  で、死ぬ気の人間の凶行を一体誰が止めることが出来るんだろうか。

  昨日神奈川県川崎市で起きた殺傷事件では殺傷行為自体は僅か10数秒なんだと。

  今10数秒間に危ないことが起きると予測できていれば気持ちを整えてどこに逃げるべきかを考えてその時間を迎えることが出来るだろうが、スクールバスを待って楽しそうにお喋りをしている場所に突然人を殺そうとする人間が現れて。

  僕には動くことさえ出来ないだろうと思うよ。


.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : あまりに酷い事件 - ジャンル : ニュース

12:06  |  精神  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |