fc2ブログ
2019年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2019.05.23 (Thu)

目よりも



  現代は五感の中で視覚が飛び抜けて重要性を持っていると言っていい気がする。

  天気だって外を見るよりもテレビのお天気コーナーの気温と降水確率の方が信用できそうだし、演奏会でも音を聴くよりも指裁きやステージの華やかさの方に気を配る人が多かったり、おいしい店だって自分の下で選ぶよりはネット上の評価の数字の方が信頼されているよう。

  まあ、美味しくない店が多かったり、評判がいい店=行列ができる店で食べたいという人も多そうだからそれはそれでいいのかもしれないが。

  殊にギターやピアノのような楽器を練習する人が目指すのは何よりも速く難しい曲を弾くことと言っていいから、音の美しさにはあんまり興味を示さないみたい。

  でも、かなり上手な演奏家はどちらかと云うと目をあまり使わずに、他の皮膚感覚や聴覚を目一杯使って見事な演奏している人が多いような気がするの。

  だいたい目って意外と大雑把な見当をつけるのが関の山って感じがする。

  勿論顕微鏡を覗いて一般人が見つけられない「何か」を見つける医者がいるのは知っているが、それは見るトレーニングと積んだからだろうさ。

  外を歩いていて後ろから自転車や走る人が僕を追い抜く刹那に感じられる鳥肌が立つような息が詰まるような、なんとも言われぬ感覚はぼんくらな目では何も感じられないのさ。

  目はただ至近距離にいる鴉の姿を目の端に映すのが精一杯で、あいつがいる方の頬っぺたがずっとびくびくと引き攣ってしまうような繊細さはないのさ。

  と云うことで目に頼らないでギター弾いてみたら・・・面白いかもね。

  で、先日レッスンに来た生徒が持ってきた猫のぬいぐるみですよ。

IMG_20190518_152148.jpg


.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

12:17  |  レッスン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |