fc2ブログ
2019年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2019.05.20 (Mon)

鴉とにらめっこ



  久しぶりに藻岩山に出かけて。

  大分山を登る足の筋肉が戻ってきた様子で、初めの頃よりも苦しくないのがありがたいよ。

  で、もうすぐ頂上かという辺り、この山には33体ほどのお地蔵があるの。

  確かその30番目かな、スマホという最強のデジカメで手ぶれをさせることができる僕のすご技で撮ったもので、最近確か風の強い日もあったからそれで倒れたのかなあなんて思ったり。

IMG_20190519_152900.jpg


  観光客の方がたくさんお見えになると殊に子供連れは某かの食べ物を持ってきてその匂いなんかで鴉がたくさんやってくるのさ。

  人と鴉は仲良しなんだなと思う。

  で、僕は展望台の手すりにもたれ掛かって風に当たっていたのさ。

  数羽の鴉のうち一羽のハシブトガラスのメスかな?が僕の横の手すりにひょいと停まって。

  こいつは僕に喧嘩を仕掛けるのかな?なんて思いつつ目の端にそいつを写しながら景色を何となく見てたさ。

  一歩、二歩、あいつか近寄ってきたよ。

  少し離れたところにある丸太のベンチに座る男性もこちらの様子を気にしているようだった。

  「か〜」あいつが鳴いたね。

  さらにもう一歩近寄ってきたのであいつを見ると、手を伸ばせば触れるほどの距離にあいつが座っていて、目が合うと静かに「か〜」って鳴いたね。

  あんな至近距離で黒い口の中を初めて見たななんて思いつつ「なんだうっせーな」と言いながらも実はちょっと怖かったものだからその場を離れたさ。

  するとあいつはすっと僕が立っていた壁際に降りて何かをついばみ始めたんだわ。

  なんだあれは威嚇でなくって「ちょっとそこにあるえさ食べたいんだよね」と言う意味の「か〜」だったんだね。

  そういえば優しい「か〜」だったなと思ったよ。

  で、下って帰路について、中央図書館横のスーパーの前辺りで市電が停まったまま中の運転手が焦っているのが見えたよ。

  何かあったんだろね。


.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 山登り - ジャンル : 趣味・実用

11:12  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |