fc2ブログ
2019年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2019.05.03 (Fri)

持ちつ持たれつ



  しばらく前のこと青森の恐山に行ったときのこと。

  そのバスは下りるときに料金を払うシステムで乗車後に財布を見るときれいさっぱりと小銭も1,000円札も使い切っていたの。

  終点で降りるときに「両替できますか」と云うが運転手はあっさりと「出来ない」と云うの。

  こりゃ当たり前だな、と思うと同じバスに乗っていたご夫人が1,000円札を僕に差し出して「よろしければお貸ししますよ」と親切なことを仰って頂いたのだが、このバスはまだしばらくここで停車していることを知っていたので御婦人には「ありがとうございます、そこの売店で両替しますから大丈夫です」とお礼を云い運転手にもう一度その旨を説明して薄い木の棒に根性入れますよと書かれたものを買って運賃を支払うことが出来てめでたしめでたし。

  その前にはタクシーで「運転手さん、今小銭ないですが大丈夫ですか?」と尋ねると無いとのこと、で、確かその時には運転手さんが「今あの店で釣り銭作ってきますから」と言ったように記憶していて、そのどちらも問題なく支払うことが出来たのさ。

  小さい商店でも買い物をする方からすれば釣り銭を用意するのが当たり前かもしれないが、店の人からすれば10,000円札で買い物をする人が10人も現れればどれだけ釣り銭を用意しても間に合わないのよ。

  それはリサイタルの受付が釣り銭が無いと慌てているのを何度か見たことがあるので切実に身につまされるように分かるの。

  当たり前を誰かに強要するって云うのも、なんだかねぇ〜・・っと今頃思ったさ。



.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

12:11  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |