fc2ブログ
2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.07.30 (Mon)

危険は隣りにある



  昨日のニュースだったか、富士山にいた誘導員と云う方が6合目辺りで強風のため身動きが取れずその後低体温症でお亡くなりになったと云う。

  暑い暑い本州の真夏であっても山は恐ろしいものだと思いつつネットで富士山の気温を調べてみると5合目辺りで4.8度と書かれてあったよう。

  それが本当だとすると低体温になるのも頷ける。

  低い土地では大雨が流れ込んで一大事、高山では強風のために体温が下がって一大事、それ以外では猛烈な暑さで一大事、生きると云うのは常に死と隣り合わせだなあと思う。

  レッスンの最後にトレモロの話しになって、僕はトレモロの練習を無理にやって指を壊した人ってかなりいると思いますねと巷のギター界のことを多少思いめぐらしてそんな風に言った。

  あれは指のもの凄い負担があるので僕はできるだけ指を動かさないようにしてますよと云って弾いてみせた。

  そのやり方はi,m,aと云う普通とは違う弾き方で、これで弾いている人も少なくないだろうが横着をモットーとする僕は生徒さんが目を丸くする程度に指に負荷をかけないで弾いた訳だ。

  人知れず溜まりに溜まった負荷はある時指の変調となって現れて自分の弾きたい曲を諦めなければならなくなったりするだろう。

  台風も大雨も地震も警報を鵜呑みにするのではなく自分の中の野性的な勘を常に磨いて万が一の事態に備えることが大事だよな〜なんて思ってみたりするのだ。

  札幌は今日も平和だな〜なんて・・・。


.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

18:01  |  レッスン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT