fc2ブログ
2018年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2018.01.15 (Mon)

最近は穏やか



  ニュースなんかを見ていて最近は所謂キレる人と云うのが増えたようだ的な発言と云うか報道のようなものを見かけることがあるのだが。


  昔からそう云う人は随分いたから最近そう云う人が増えたかどうかはっきりしたことは分からないのだが。


  子供の生徒でも伸びない子は嫌なことがあると騒いでレッスンの邪魔をするようなことをわざとやったりして僕にもの凄く怒られてパニックになったりと云うことがあったり(自慢する訳じゃないが怖い怖い僕の顔で怒るとそれこそそんじょそこらの鬼の面よりも怖いことこの上無し)年配の人でもそんなこと云ったって出来ないものは出来ないんだ!と云う人がいたり、私はやりたいことをやる!と訳の分からない宣言をしたりして哀れに思ったりすることが稀にあった。


  まあそんな人たちは落ち着けばまた頑張ることが出来たりするのだが、何も弾けない楽譜も読めない我慢も出来なくってキレて文句を言う人の方が余程怖かったな。


  そう云う人は初めから精神面や自尊心の危機に瀕しているような状態でレッスンを始めるものだからこちらとしては腫れ物を触るどころか窮鼠猫を噛むようなスリルに満ち溢れた空気になるのでとても落ち着いてはいられないのだ。


  あれで何か堪忍袋の緒でも切れた日には僕は何をされるのか分からない、生きた心地がしないと云うことも何度かあったかな。


  幸いに怖い目には遭わなかったけれど世の中には物騒な人が多いと思う。


  我慢できない、辛抱できない、注意できない、人の云うことが聞けないと云う「ない」人は・・もしかしたら本人が一番辛いのかも知れないが困ったものだなと思うな。

.
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

15:13  |  ないしょ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |