fc2ブログ
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.21 (Wed)

米?ご飯?


  子供の頃覚えた日本語として、収穫した米を精米して調理してないものを「お米」又は「生(なま)米」、炊いたものを「ご飯」と読んでいた。


  ご飯の別の呼び名は「飯(めし)」でこれは主に男が使っていた呼び名だ。


  当時の北海道の僕の生まれた函館辺では米は所謂「白米」が殆どで、現代よく見かける雑穀米も、昔懐かしい7分搗きや5分搗きの米などは近場のお米屋さんでは見かけたことがなかったものだから、お米=白米と云う認識だった。


  ところが後年おそらくタモリと云うタレントさんがテレビの番組でご飯を食べると云うことを言い表すのに「白米わしわし!」と云うようなことを仰っていて、僕としてはいちいち白米と云うこと、それよりも炊いたご飯を白米とまるで生(なま)米のように云うことに大いに驚いたものだった。


  白米食べたらわしわしではなくってバリバリボリボリだろ!と突っ込みを入れるのを我慢しつつ居心地の悪い感じでその番組を見続けたものだった。


  しかし最近はテレビなどでご飯を食べると云うことに「米食う」と云うことが当たり前のように云われていて、僕の地元以外の、殊に本州以南の米の日本の発祥地のようなところでは白米ばかりではなくいろいろな分搗き米や雑穀米を食べているから細かに分類をしているのかも知れないね、或は地方によっていろいろなものの呼び方が変わるのは当たり前なので北海道を基準に考えるからこんな風に戸惑うのかな、などと考えてしまう今日この頃なのである。


  今日は、お米の話しで終い
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

13:56  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |