fc2ブログ
2016年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.09.02 (Fri)

怖い話しを作ってみた


  ある男から聞いた話し。


  その男がある時散歩をしていたらしい。


  すると何とも寂れた神社に行き着いて、そんなところにそんな神社があるとはつゆ知らず、何となく鳥居をくぐってお参りの人が手を合わせるような建物の前に行ったのだそうだ。


  掃除も行き渡っていないような、何とも薄気味の悪い思いで出ようとしたところ柱の奥に人影が動いたような気がして、慌ててその場を離れたらしい。


  で、その夜から夢を見るようになった。


  気がつくと夢の中でその男の後ろには神社で感じた人影が実態を保って座っていたらしい、ただ無言で。


  そんな夢を毎日見ているうちにその人影が少しずつ話し始めるんだと。


  その人は音楽家と云うかなにかの演奏家みたいで子供の頃から親に厳しく仕込まれたんだって。


  でもあまり練習が好きじゃなくって、人前で演奏するのも性に合わないけれど無理矢理やらされて、何処かに逃げたいと思ってもそれも出来なくて。


  それで、ついにあることを思いついたんだって。


  それはなんとかして手を再起不能になる程度の怪我させると云うこと。


  それ以来その男は、常にそのことばかり考えるようになって、刃物を見ればそれを自分の腕に突き立てたいと云う衝動に駆られ。


  腕を怪我しなくとも指だけでもいいと思い始めればもっと危ない目に会えると云う風に、おそらくどんどん自分で自分を追い込んでいったみたいで。


  それでその夢はもう見なくなったんだよね。


  でもそれからのことなんだけど、仕事に行くので車に乗るじゃない。


  対向車が来ると無意識のうちに運転席の窓を開けて腕を突き出したい衝動に駆られるんだって。


  対向車とすれ違う寸でに我に帰って急いで腕を引っ込める、そんなことが続いて、「俺取り憑かれちゃったのかなあ」って。


  って、そんなことを話してくれた男の腕がどうなっているのか、僕からはあまり良く見えなくって。


  しかし気がつけば僕自身が運転席の窓から・・・

スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

12:54  |  精神  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |