fc2ブログ
2016年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.07.19 (Tue)

妙に落ち着いた結果


  例えばギターなどを習っている人が、仮に自分では何にも出来ていないと思う人がもっと上手になりたいと考える人は、神社仏閣に詣でて願掛けをするよりはとにかく一所懸命に練習するだろう。


  やらなければならない曲は山ほどあるし、出来なければならないテクニックは、出来るテクニックを数える方が早いと云うほどに多い。


  周囲を見渡せば上手な人しかいないように感じられるし、何よりも自分自身が自分の不甲斐なさを情けなく感じて、とにかく練習しなければならないと云うような強迫観念に追い回されるような毎日で。


  しかしある意味、そんな思い込みが練習への強いやる気を起こさせている面と云うのが確かにあるのかなと思うことがある。


  しかし逆に、いろいろな問題を一山二山越えるように解決していって、いろいろなことで不安を感じなくなって、演奏と云うものは頑張るだけのものではないと云うことに気がついて、もっと超然とした視点で全体を見渡すことが出来たとして。


  気がつけばいろいろなことが分かってしまっていろいろな人の考えの大本が見えてきたり、出来ることはもの凄い程度に出来てそんじょそこらの人が太刀打ちできない程で上手な人のいい面悪い面が具体的に見えたりして。


  そう云う人が何だか妙に落ち着いてしまって、何だか練習にも身が入らない様子の人がいて。


  おいおい君君!最近妙に落ち着いちゃったみたいだね、これまでは器の小さな自分が目一杯自分の器を大きくすること、自分の限界点まで技量を伸ばすことを念頭にしてきたね。


  ある程度それが達成されたと思ったもので、これから何をやれば良いのかを見失ったんじゃないのかね。


  と、云うようなことを言う声がどこからか聞こえてきたときに、なんだか妙に自分勝手な自分のことが可笑しくなって、相変わらず莫迦野郎だなと納得して、これもまた眼から鱗が落ちた瞬間だろうと云うことに気がついて。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

11:59  |  バカ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |