fc2ブログ
2016年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.04.16 (Sat)

あわやと云う出来事


 雨の降る夜の交差点を右折しようと交差点に侵入して一時停止をして、対向車が来ないのを確認してアクセルを踏む。


 それまで降っていた強めの雨が突然のように止んで、視界はとても良好。


 横断歩道を通過しようとしたところ、視界の外から突然自転車に乗る若そうな男が目の前に現れたので急ブレーキを思いっきり踏んで、なんとか事なきを得たのだが、ようよう胸を撫で下ろして再びアクセルを踏みつつ交差点で停車している車の運転手を見た。


 先頭の運転手は今の出来事を目の当たりにしてさぞや驚いているだろうなと思ったのだが、まるで今の状況などまるでなかったかのように赤信号が青に変わるのを待っているようだった。


 いったいどういうことだ?


 自分一人だけがパニックになっているようで、あの若い男は何事もなかったように横断歩道を渡って走り去ってしまったように見えた。


 今さっきの出来事は現実の事なんだろう、それとも僕の眼の錯覚なのか?


 以前も夜運転をしていると白い靄のような人影がふっと目の前に現れて、そのときも急ブレーキを踏んで、外に出て確認したのだがそこには誰もいなかった。


 自分の車には、当たり前だが何の傷もない。


 それにしても心臓が止まるかと思ったのだが。


 まあ何にせよ、運転は慎重の上にも慎重にならなければ人様を傷つけてしまうのだから気をつけろよと云う、少し慢心してしまった僕への何かからの警告だったのか、と思う事にするか。


スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

11:46  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |