fc2ブログ
2015年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2015.05.29 (Fri)

細かく数えろ!

 生徒には口うるさく云うけれど自分にはなかなか厳しい眼差しで注意しないと云う事柄が多かったりして、そう云うのに限って基本的なとってもとっても重要なことだったりするので教える人間なんてぇのは上手の手から水が漏れると云うことわざよりもずっと情けないことになったりする。

 リズムを正確にするには拍を細かく数えてね、と教えるが、さて翻って自分を眺めればなんとなく悪い意味で適当に、まるで出来ているような雰囲気で自惚れていることが多いような気がする。

 ひとつの拍を細かく数えると云うのは、1拍(今それを仮に4分音符とする)を4つに分けて数える、即ち1拍を16分音符で数えると云うこと。

 16分音符で数えるよりももっと正確にしたいならば32分音符と云う旗が3本立っているようないかにも楽譜が真っ黒に見えそうな音符で数えると云うこと。

 以前、とある生徒に1拍を4つに割って数えて云ってみて、と指示をしたところ「舌がもつれて出来ません」と云った人がいたが32分音符ではさらに舌がもつれるどころか痙攣しそうなほどに早く「たかたか」とか「とことこ」などと言い続けなければならないが本当にそれは苦行と云ってもいいほどのことだった。

 と、ここまで来て、僕は4分音符を8つに数えながら現在取り組んでいるシューベルトを歌ってみた。

 「ららららららららららららららららしししししししししししししどどらららら・・・・」

 何故か口の中が真っ赤になっているのはどういうことか。

 いや全くビールが妙な味がするし、口の中がもの凄くしみる。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

18:45  |  楽器  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT