fc2ブログ
2015年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015.04.24 (Fri)

四六の蝦蟇状態で

 自分がある程度いろんな曲を弾けるようになったと自惚れ始めた人が、勿論自惚れていない人もそれがどの程度のものなのかを知りたければ例えば易しい歌曲の伴奏譜をできればピアノ譜でいいからそこに書かれたギターで弾くには不可能な音は省略してもいいので、できるだけレガートで弾いてみると、自分がいろいろな曲を弾けると云う確信と云うか自信が木っ端微塵に砕け散るのを感じるだろうと思う。

 譜面の易しい曲であってもいかにもかな釘流と云うかぼつぼつと切れ切れになった何の表情も感じられない木っ端を齧っているようなそんな味気なさを痛感してもの凄くがっかりするだろうと思う。

 そのがっかりさが精神的に受け止めきれないような人はそんなことはしない方がよろしかろうけれど、自分の真の姿が、丸裸になった己の醜い姿を見て脂汗をたら~りたら~りとたらす四六の蝦蟇になったような気がするはず。

 それは有り難い先輩の忠告以上の効き目を現すもので。

 で、それを乗り切ろうと練習に励んでいると、うまくいけば体力が付いたり新しいテクニックをものにできたりするので、まったく精神を酷使するだけではない得るものがある程度あったりする。

 また楽譜に書かれた音価を忠実に再現しようことで身体の動きに俊敏さと正確さなどが求められるので、結構なトレーニングになったりする。

 その後どか食いさえしなければダイエット効果がありそうな予感がするのだが、効果のほどは全く皆目見当がつかないと云う体たらくで。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

13:36  |  楽器  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |