fc2ブログ
2015年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2015.02.26 (Thu)

古くて黄ばんで汚れた

 中学生の生徒と四方山話の流れ出本のことが話題になった。

 本は読むの?と尋ねると最近はちょっと読んでいるとの返事。

 へ~~と相づちを打ってから、そう云えば子供の頃は読みもしないのに古本屋をはしごして面白そうな本を買った話をして、古い本だったら何十円かで買えたりしたんだよと云うと彼女は心底吃驚したみたいで。

 で次のレッスンの時に僕は取りあえずは2冊の本を用意して彼女の来るのを待ってみたりした。

 まずは昭和20年代に出版された樋口一葉の「たけくらべ」その他が収録されている新潮文庫と、なんと昭和15年に出版された森鴎外の「ヰタセクスアリス」と云う岩波文庫。

 さすがに昭和20年代の本は漢字、仮名遣いこそ歴史的なものだけれどそれ以外は現在とは変わらない。

 けれど、戦前の本は、例えば岩波文庫は、庫文波岩と書かれているし森鴎外もまた外鴎森、ヰタセクスアリスも全く同様に右から左に向かって書かれている。

 で、やって来た生徒に見せると、どちらもあまりの古さと汚さとで、僕が思ったような反応を示すことはなかったけれど、取りあえずは驚いてくれてラッキーだった。

 それでもぺらぺらと頁を捲って、読めるかどうか分からないと云ったから、1割でも内容が分かったら結構楽しいよ、と云ってみたけれどあんまり興味を示すことはなかったのが、ちょっとね。

 と云う感じで、ちょっと楽しいレッスン以外のレッスンで。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

09:59  |  言葉  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |