fc2ブログ
2015年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2015.02.28 (Sat)

千里の道も一歩から

 何と云うか、まだ2月の20何日だからまだしばらく2月が続くもんだと思っていて気楽に考えて、ふと壁に貼られたカレンダーを観ると2月はもう残り2日しかないと云うことを発見したのが一昨日の千歳教室での出来事。

 それを見て急に心細くなってしまって、と思う間に今日はもう今年の2月の最後の日。

 別段2月が終わることに寂寞とした思いに浸るような事柄もなく3月になったら何かとてつもなく重大な局面に立ち向かわなければならないと云うようなことも殊更ないはずなのに。

 それよりも今年は、ある団体の定期演奏会でシューベルトのアルペジョーネソナタを演奏することになっていて、時間的な関係でリピートをどうするか、ギターのような音の小さい楽器で、しかも擦弦楽器のように長い音を強弱を大胆に変化させながら音を出し続けることができない楽器でどうすればいいのやらと相方と頭を悩ませるような合わせが何度かあって、それが取りあえず今の段階で決定稿が出来上がったからその点では一安心。

 その反対にまったく決定稿が出来上がらないのが別の曲で、5線紙に黒丸や白丸と歪んだ直線的な曲線を書いては消し、書いては消しの繰り返しでほとほと飽き飽きしている。

 そう云えば、先達てとある財団に用事があって出かけて、そこの役員と云うのか取締役と云うのだろうかそんな貫禄のある方と名刺交換をしたのだが、先方から頂いた名刺のシックでしかも重厚感と上品さに満ち溢れているものに比べて、まあ貧相で見るものの嘲笑を買うような浅ましい名刺の違いを鑑み、きちんとしたものをあつらえようかと思い始めていて。

 また、なんと云うか字の汚い人間でもなんとか見栄えの良い名前の書き方がないものかと調べているけれど、だいたいかっこうよくサインとか名前を書ける人の手捌きは、字の上手な人の手捌きと同じに見えるから、僕のようなものには会得することなどできないだろうなと始める前からあきらめてみたりして。

 げろげろ・・・。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

12:25  |  バカ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT