fc2ブログ
2015年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2015.01.26 (Mon)

皆さんご苦労さん

 昨日のこと。

 とあるところが主催するギターのコンペティションの札幌予選に生徒が参加すると云うので聴きに出掛けた。

 昨日のようなアマチュア向けのコンペティションに関してもの申すことはあるけれどもないことにして会場に着いてホールに入ると僕はいつもの場所というべきステージに向かって右のかなり後ろの方に陣取ると左の方が何やら騒がしいことに気が付いてそちらを見ると、Hさん、Mさん、Y君たちがニコニコ笑顔でこちらを一斉に見ていて、僕の姿に何やら可笑しなことがあるのかなと思ってみながら、今回の審査は彼らがなさるんだなあと思いつつ開演を待つことにする。

 成績発表後の講評でH先生が仰っていたのがあるクラスでは毎年参加する人が多くて、それだけ年々上手になっていくと。

 それは全体のレヴェルを上げる方向に向かうと云うことだけを意味することではない。

 それはつまり常連ばかりが上手になることで好成績を挙げて東京で行われる本選に彼らばかりが参加すると云うことによる閉塞感が生まれやすいということも意味するだろう。

 つまり新たな人材が本選に出ることが毎年難しくなると云うことでもある。

 クラスはただ年齢の制限があるだけのようで、それ以外が自由ならばそう云うことが起こるのは充分に考えられることだから仕方がないと云えばそうなのだが。

 で、ある意味もの凄い猛者ばかりが出場するクラスに出た生徒は、彼に取っては不本意な演奏だったようだが、僕としては来週の発表会に向けてのいい勉強と云う科警研になったのではないかと云う勝手な思いでホールを後にしたりしたのだが。

 それにしてもあ~いう~のって云うのは心臓に本当に悪いことだと思う。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

14:12  |  楽器  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |