fc2ブログ
2014年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2014.12.27 (Sat)

中出阪蔵のギター

 そうそう、最近とあるお寺の本堂で、そこのお住持様と出会った。

 その方が趣味でクラシックギターを嗜む方なもので、僕のレッスン用のギターを見てどこのメーカーですかなどと興味津々であった。

 で、僕は大切な恩人がなくなって暫くしてから、ご家族のと云うか奥様から恩人の愛用した中出阪蔵のギターを頂いた。

 それは60年以上も前の作品で、使われている材料が何なのかまったく分からないままであった。

 横裏の板を見れば何となく楓かな、なんて勝手に云っていたものだったのだが。

 そのお住持が僕の桜井河野のギターを眺めた後に私は先代の中出を持っております、と仰った。

 それでお住持は本堂から出て行って少ししてから片手にギターをぶら下げて戻ってこられた。

 サウンドホールの中を見ると見慣れた筆字で書かれた紙が張られていて、あ、僕も同じギター持ってますと云った。

 お住持は、これは先代の中出の作品で、桜と楓を使っているんですよ、と仰った。

 それで僕は改めてお住持のギターを眺めて、恐らく表面板が桜で横裏板が楓、つまりメープルを使っていることが分かって、同時に僕が持っている中出も同じ材料を使っていると云うことでとても安堵した。

 さてお寺を後にして家に帰って中出を見ると、やっぱりさっきみたものと同じような材料のように思われたから、何となくいい感じになったので、いい気分で美味しいビールを頂いた。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

17:33  |  楽器  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |