fc2ブログ
2014年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014.11.25 (Tue)

鵡川温泉

 昨日は夕方から千歳でレッスンがあったもので、本番が終わったばかりで練習もあまりする気がなくて、それまでの時間を使ってちょっと温泉でも行ってこようかと考えて取りあえず千歳方向に向かって車を走らせた。

 一度教室に行って部屋の空気の入れ替えをするために窓を少しだけ開けて再び車を走らせて。

 暫くすると柳葉魚と赤坂孝吉さんで有名な鵡川町に入り、鵡川温泉四季の湯と云うところに到着。

 券売機で切符を買うために財布を出して10円玉を出そうとしたときに何故だか小銭が全部床に飛び出して慌てて拾って今度は札を券売機に突っ込むが何度も吐き出されてこれでもまた慌て度合いが増して、受付の女性と目が合ったものだから釣り銭500円を回収するのをすっかりと忘れたまま風呂場に行って、温泉自体はとっても素晴らしくぽかぽかした身体からは最近の疲労感が少しずつ抜けていくように思われて。

 露天風呂と内風呂の療法を楽しんで身支度を整えて出口に向かおうとするが意外と込み入った廊下で迷子になりながら館内を右往左往するうちに突然玄関前に出てしまったが、そのとき僕は昔風に云えば度裸足で、来た道を引き返してようようのことで下足を入れるロッカーを発見して靴を取り出そうとするときに何かにコートの袖が引っ掛かってボタンが千切れて、がっかりしながらそれを拾って、無事建物の外に出て千歳に向かって、来た道とは違う道路を使って走り始めた。

 途中、勇払という看板を見て、お!勇払原野ってあったな、ちょっと見に行くかと適当なところで左折して、原野と云うのは簡単に云うと野原のことで、つまり起伏も対してない、枯れた雑木林が道の両方に広がって、時折「ゴミを捨てるな」と云う看板があるばかりで原野を走っていると云う感慨のひとつも持てないまま国道に出てしまった。

 紆余曲折をしながら千歳に戻り、あまり掃除のしがいのない部屋の掃除をすませ、今度の本番で使う楽譜の移調を始めているうちに生徒がやってきた。

 なかなかハッピーな一日だった。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

12:27  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |