fc2ブログ
2014年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014.11.04 (Tue)

短気は損気

 先日の打ち上げ的な食事会に参加した人々の、僕以外の人がいらいらしないと云っていた。

 恩師が僕に、ちょこちゃんていらいらすることある?と尋ねたので、ある、と答えるとぎょぎょ!と云うような顔をした。

 それで、へえそうなの、全然そう見えないけれどねぇ、と仰った。

 だから僕は、たまに「今時分は怒ってるな、とかいらいらしてるなって思うことがありますよ」と答えた。

 それにしても、最近は以前に比べてあからさまに怒ることが少なくなったように思うのは、自分の感情の沸点が上がったためなのか、神経が鈍くなっていろいろなことに反応できなくなったのか、はたまたある意味悟った部分があるのか、恐らく何事かを悟った覚えがないからそれは間違いだけれど、短期が僅かながら呑気になった気がするのは確かなこと。

 短気ってのは、恐らく自分の思い通りにならないことに対しての、そう云うことを許容する器量がもの凄く小さい人の、処理不能になった、所謂フリーズしたような状態でパニックになった状態で他人に自分の感情をぶつけるような状態なのかなと思ってみたりするのだが。

 だから短気は、やっぱり損気だろうと思う。

 子供は大人に比べて身体も器量も小さい、だから癇癪を起こしやすい。

 だからいろいろな経験と勉強をしながらちょっとずつ自分のキャパシティを大きくするようにする。

 云うは易しいがそれを身につけることは難しい。

 それでも何事も諦めなければ、ある程度はできるようになるものだけれども、それを身につけるのは、想像を超えるようないろいろな感情や精神的肉体的な苦労が伴うものなのだが、それは自分の人生がリアルに感じられるときなんだなあと思うように割り切って、まあそんな感じと云うことで。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

19:29  |  身体  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |