fc2ブログ
2014年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.05.28 (Wed)

山は怖い

 先日近所の山に行ってきた。

 まあ登山道を抜けて林道に入って一食分程度の山菜を採るために、と云うのが目的なのだが。

 ところが、おそらくそれらの林道を管理するのは営林署だと思うのだが、これがまた完全な手抜きと云うよりもまったく何も仕事をしていないように勿論舗装されていない林道には様々な植物が繁茂しているので、よほどその道を知っていなければそこが林道だと誰も思わないほど。

 だから山の景色が昨年とはまったく違っていて、妙な胸騒ぎばかりが募る感じ。

 ある程度採ったから帰ろうとしたものの、目印にしていた木がどうも見当たらない。

 仕方なく踏み分けた靴跡をたよりに進があっという間にそんな後など見失ってしまって。

 取りあえずはっきりと分かる場所まで戻ってもう一度目印を探すと、何と云うこともなく見つけることが出来て、なんだか狐に摘まれたような心持ちで歩き始めるが、それ以降も見たことがない景色ばかりが見えて、いくつか覚えていた目印の倒木や、立ち木のどれもこれもが必ず一度は見失って迷子になり、一旦引き返すとそれが見つかると云うようななんとも面倒なことを繰り返してようよう登山道に出ることが出来、無事家に帰ることができた。

 山は恐ろしいと云うけれど、まったくその通りだと思った午前から午後の数時間だった。

 心のどこかにその山の道はもう全部知っていると云う思い上がりがあって、その辺の増長ぶりに何者かが喝を入れてくれたのかなあなんて思った次第。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

13:30  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |