fc2ブログ
2014年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.04.25 (Fri)

先が見えぬ

 素直な小学生に楽典のワークをやらせてもう1年も立つのにまだ1冊の半分も捗っていない。

 なんでそんなに進みが遅いかと云うと、多分いろんな理由があるけれどつまりは音符の区別が出来ないのが一番の問題で、その他には階名とリズムの読み方とそんなこんなの区別が出来ないのが大きい。

 4分音符は何拍?と尋ねるとその日、その時によって1拍とか4拍とかどこまで本気なのか分からない答え方をするが、本人は結構本気で間違えて、そのうちに気持ちがめげてわざと欠伸をしたり悪戯をすると云う暴挙に出たりする。

 あまり同じところで足踏みをするのはよろしくないからなんとかしようと考えて母親と相談するのだが、話を聞くと家ではちゃんと出来ていて、目の前で我が子の醜態を見て母親自身が吃驚すると云う光景ももう見慣れてきた。

 確かにその子はプレッシャーに相当弱そうだ。

 しかもじっと座っているのがことの外苦手だからその子にすればとっても居心地の悪そうな環境なんだろうと思う。

 そんな小学生を見てると、できるだけギターを弾かないようにずっと喋ったり逆に僕の目の前で練習ばかりして人の話しに耳を貸さないと云う人たちとまったく重なって見えて、なんとも云われぬ気持ちになる。

 蓄積がないとね、先が見えてこないよね。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

12:46  |  楽器  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |