fc2ブログ
2013年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2013.12.31 (Tue)

ブログの効果



 ブログに勝手な思いを書き始めて、もう随分になる。

 その多くは、主に自分が思うに任せないことに対する苛立ちや愚にもつかない愚痴であったのだが、それはそれとして身体中を駆け回る厭な思いをとにかく言葉にすることで、その本質を整理して、原因を見つけて、それに対する対処方法のようなものを見いだすことができたこともあった。

 例えば数年前に果てることなく重くのしかかってきた自己否定するような思いが、今ではもう思い出すのも困難になっていると云っていいようになって、それはその問題が解決した訳では決してなくて、ただその問題に自分が振り回されること自体にそれほど意味がないことに気づかされたと云うのが大きな原因だったりした。

 高い山に登れば登るほど見える景色は下界のそれと違ってくると云うことに気がついて、同じように慌てたり焦ったり悩んだりすることで見えなかった景色が、心を落ち着かせることではっきりと見えるようになると云う実感を感じることになって。

 思い悩むと云うことは、自分が勝手に悩みのことを考えると云う具合に始まるのではなくて、こちらが何も考えていないのに悩みの方が勝手に僕を悩ますと云うような仕方で付き合うことが多いだろう。

 それは常に一方通行のように尽きることなく襲ってくるので、それはそれで僕の集中力を高める結果となったはずだ。

 しかしそれが取るに足らないものと分かってしまえば、僕はもうそんなやり方で集中力を高めることができなくなってしまった結果、見える景色が変わったのと同時に、それまでと違う方法で集中力を高めなければならないことになるのだ。

 それは実に自由に考えられると云うこと。

 自由と云うのは、考える何事のすべても自分が自発的に考え始めることを常に要求してくるものであって、気を抜いてしまったら僕は何も考えなくてもいいと云う状態になる。

 何も考えなくてもいい状況を受け入れることだって自由にできる、のは実に不自由なもので。

 さて明日から始まる来年は・・・。

,
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : モノの見方、考え方。 - ジャンル : 心と身体

13:13  |  才能  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT