fc2ブログ
2013年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2013.12.30 (Mon)

明るい未来に

 本当かどうか知らないが、北海道の南にある町函館が魅力のある街で2位になったのだそうだ。

 それによれば1位は、京都なのだそうだ。

 2位になった理由としては、景色が素晴らしいと云うこと、また新鮮な食材がたくさんあると云うことだそうだ。

 確かに函館の、地形はとても美しい形をしている。

 僕は昼間の方が好きなのだが、多くの人々は函館の夜景を愛しているようだ。

 また、食材は津軽海峡のおかげで素晴らしい食材、例えば、イカ、マグロ、そのた諸々の美味しい海産物がある。

 さらに時期を選ばず観光客らしい人々があちらこちらにいると云うのも函館の景色のひとつだろうと思う。

 そのような意味で、函館は魅力的な街だと思う。

 しかし外の世界から訪れる人々の中で、どれだけの数がリピーターとして戻ってくるのかと考えると僕はちょっと疑問がある。

 例えば、以前乗ったタクシーの運転手が一方的に函館の良さと云うものを押し付けてきた。

 押しつけは、どんなに素晴らしいものであっても、その価値を下げるような働きしかしないものだ。

 あなたが函館をとても好きなのは分かるが、それを僕らに強行に押し付けないでもらいたいと思うものだ、人にはいろいろな感覚があるのだから。

 魅力的なものが魅力的でなくなるのは、その物の本質の酷さが現れたからであるよりも、それに集まる人々の了見の狭さや甘えや閉鎖的で排他的な行動の方が大きな要因になると思う。

 いずれの世界も開かれている。

 しかし、そこが治安が悪かったり危険があったりぼったくりがあったりあまりに幼稚だったりするから我々はそれらの社会を避けるようになるのだ。

 果たして自分が存在する社会にどのような基盤があって、そこに集う人々がどんな人々であって、できるだけ開放的であって明るい明日が想像できるような世界であってほしいと思ったりする。

いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

17:37  |  楽器  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT