fc2ブログ
2013年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013.05.25 (Sat)

こんな感じで

 車の調子を見るために、仕事に出る時間を少しだけ早めにしてちょっとだけ長距離を走ってみたりすることが最近あって。

 いつもよりも早めに家を出て気がついたのだが、そのいつもの出勤時間は冬用の、つまり教室に到着してから部屋のなかの小さなストーブをつけて部屋のなかがほんのり暖まるまでの1時間ほど、の時間的余裕をもった時間の、さらに早めに家を出たものだからこのまま教室に着いたらよっぽど早い時間に着くことになって、これは時間を持て余すだろうなと思い、進路を違う方向に変えてみた。

 ふらふらと、長沼町から夕張市に向けて、夕張市は秋ならば紅葉もきれいな、本当に山の、樹木の、地形の、すべての美しさ、それは北海道の美しさのひとつと云っていいような山懐のなかを小さい車で走り回る、そんな幸福感を感じながら、もっとこの道の奥の奥まで行ってみたいと思ったのだが、時計の針は既にヤバい時間になりつつあって、僕は強い気持ちで千歳に向かって車を走り始めた。

 今日が誕生日の女の子が今日初めての生徒。

 何故か物憂い様子で、母親が云うには今日は朝からこんな風でと云うことで、たまにはこんな日もあるだろうと思っていると、次第にいつもの調子になってくる、そんなこともいつもよくある気持ちの移り変わりなのだろうと思い、仕舞いにはいつもよりも楽しいレッスンになったりした。

 最後の生徒さんは大人の方で、現在アルハンブラの想い出やその他を見ている。

 彼ばかりでないけれど、ギターを弾く人の指の動かし方を見ていると、相変わらず指を一杯に広げて、なるったけポジションを移動しないような運指で弾こうとする人が多いように思えるのだが、その反対に指をできるだけ広げないようにして、腕をたくさん動かすようにして演奏する方が、ずっと柔らかい流れの良い演奏ができるんだよと説明して、何度か試してもらうと指を広げないで、腕をたくさん動かす方が演奏が簡単になると云うことが分かったみたいで、何度か試すと、本当にまったくこれまでと違う感覚でギターを弾いているような表情になったように見えた。

 尤もその方法がすぐ身に付くと云うことは、ないのだけれど。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

18:41  |  楽器  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |