fc2ブログ
2013年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2013.04.11 (Thu)

ファックス失敗と体力のなさ

 朝、あるところに書類をファックスで送った。

 しばらくすると札幌駅に隣接するJRタワー辺りのビルの店から電話があって、○○と云う店ですが、これこれの書類が送られてきたのですが、多分送り先を間違えたのだと思うのですが、と女性の店員さんと思しき方が云った。

 僕は僕が届けようとして掛けた電話番号を云って、相手に確認してもらったところ全然別の番号だったことが分かった。

 僕は僕にできる限り丁寧に詫びを云って、正しい番号にもう一度ファックスを送った。

 しばらくすると、僕が送った先の担当の方から電話がかかってきた。

 用件を聞いてみると、書類に不備がいっぱいあって、その確認だった。

 僕は自分が送った原稿を見ながら、あ、ここ書いてないやとか、お!ここも抜けてるなんて思いながら、応対してなんとかやり直しをしなくてよかったのは幸いなのだがこういう書類を作るのは本当に厄介なことだ。

 まあこれで、いくらか肩の荷が下りた気持ちになったのは確かなことだ。

 話は変わるが、なんと云っても体力がないと何もできない。

 練習したくても体力がなければ思うようなことはできないもので、少しでも体力をつけたいなあと思ってみるものの、実際の生活を考えてみると、なんとも弛んだ生活を送っているから、体力を増強しようなんてちゃんちゃらおかしな考え方なのだと云うことはよく分かる。

 また最近は、ある作曲家の作品の分析に関する本を読んでいるが、これもきちんと理解できる頭がなければ結局馬の耳に念仏のようなことになる。

 物事をよく知りたければ、それらに使われている用語や概念を正確に知る必要がある。

 素晴らしい演奏をしたければ、すべての身体の動きに関しては所謂切れのよさが求められる。

 様々な概念を知り、多角的にものを見ると云うやり方、切れをよくすると云う動き方、それらは集中力、判断力その他諸々の事柄の綜合で成り立つもので、それらを実現するためには想像以上の体力を使うものだ。

 いやはや、困ったものだ。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

18:45  |  精神  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |