fc2ブログ
2013年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2013.02.03 (Sun)

親子2代で

 小学校低学年の女の子が買ったばかりのギターを大事そうに抱えて教室にやって来た。

 その日は随分と春めいた日差しを気温で道路は溶けた雪道を車が通るために足下はザクザクのぐちゃぐちゃで軽自動車の小さなタイヤでは走行不可能なところがあちこちにありそうな気配だと思っていたところその子の親は颯爽と4輪駆動の軽自動車を自在に操ってやって来た。

 先日渡した紙に住所や名前を書いてもらって一応の手続きをしながらふと保護者の名前を見た。

 そこには母親の名前が書かれてあったけれど、その名前と云うか文字の配列と振り仮名の配置などに妙に引っかかるものがあり、しばらく眺めていた。

 どうかしましたか、と母親が声を発する程度に僕は眺めていたようで、僕はふとこの名前見たことがあります、と答えた。

 すると彼女は、実は一度私先生のところでギター習っていました、と話してきた。

 彼女の顔を見てもさっぱり思い出せないのだが、彼女によればほんの短い期間だけ習ってとにかく簡単なメロディを弾けるようになって教室を辞めたと云っていた訳だが、10数年ぶりの再会と照れつつもいろいろお話しをしながらの初めてのレッスンを楽しんでくれた女の子と外の道路状況とは正反対の穏やかで満ち足りた時間を過ごすことができた。

 自宅に戻って、今度は明日の発表会の最終仕上げをする生徒さんが現れて、取り敢えず軌道に乗り始めた人と未だに上達のための方向付けが見当たらない様子で苦しんでいる人など数名との数時間が過ぎた。

 さて寝ようかと思う頃に突然携帯電話がビービーと唸りだして、見ると地震情報だった。

 どこで地震が起きたのか、と訝しむ間もなく僕の居場所がゆ〜らゆ〜らと揺れ始めた。

 と云うことで、これから今日の準備を始めたりする。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

09:04  |  楽器  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |