fc2ブログ
2012年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.07.04 (Wed)

吸収して消化するまでの時間

 今年のリサイタルは市民劇場のひとつとして行うために、普段よりもやることが多い。

 今月6日までには演奏会の紹介文を書かなければならないのだが、いったい何を書けばいいのやらさっぱり思い浮かばない。

 しかも今週末の演奏会の合わせが昨日あって、つまり2回の演奏会の合わせなのだがそれらを1日に行うのはなかなかにハードなことである。

 ひとつは、歌の伴奏。

 歌の伴奏と一言で云ったところで、戦前に書かれた日本歌曲と昭和歌謡ではまったく違った心持ちで演奏しなければならないし、19世紀半ばのフランスで書かれた歌曲を演奏するためには、矢張りまったく違ったようにしなければならない。

 それらに即したように演奏するためには、それらの曲の個性が頭に入っていなければならず、頭に入れるためには身体を使って練習する他に頭を使っていろいろと考えなければならないが、いろいろなものを吸収したところで消化して昇華できるようになるまでにはそれ相当の時間がかかるもの。

 ふたつは、ギターのデュオ、トリオその他というところ。

 これらはスペインものとラテンものが主流なのでどちらかと云えば馴染みのあることなのだが、アンサンブルは演奏者のそれぞれの思いがある程度の方向性に向かって一致しなければならず、その方向性を確認することと共感すること、さらに細かい性格付けの妙を把握することは、相変わらず難解なことである。

 と云うことで、そう云う場面と正面切って向かい合うのは大変だから、ちょっと息抜きにガソリンスタンドに行って給油をしてもらいついでに洗車してもらうことにしよう。

 洗車なんていつからしていないんだか。

 人間で云えば、何年も風呂に入ってないようなもので、垢の上に垢が溜まって本体が見えないなんて感じかも。

 いやあ、実に申し訳ないことである。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

10:39  |  楽器  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |