fc2ブログ
2012年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.06.10 (Sun)

最近のこと

 安全でクリーンでエコでという謳い文句で住まいや仕事場をオール電化にして、さらに補助金なんぞがあると云うことで電気自動車を買ってしまえば、いくら節電しろと云われても元々電気をたくさん使わないと生活できないような仕組みを作ってしまっているのだから節電は微々たる効果しか上げることができないだろうし、それよりも電力を安定供給するほうが重要だろうと云うような名目で、レベル7の原発事故の翌年に、勿論被災地ではないけれど原発を再稼働すると云うニュースが最近あって。

 これが我々が住んでいる日本のことではなくて、何処か日本に近い他の国が同じような事故を起こして同じように原発を再稼働しようと云う発言をすれば、その時日本政府はよろしゅうございます、なんてことを果たして云うだろうか。

 そうではなく、なんと無神経で安全を軽視した言語道断の!などと語気を荒げて非難したのではないだろうか。

 また壊れていない原発があるのに再稼働しないのか理不尽だろうと云うような意見もあるようだけれども、作るときに国民がどれだけ反対してもそれらの意見を無視して原発をあちこちに作って、いざ作ってしまえば折角ある施設を使わないのはおかしなことだろうという意見が出るのは当たり前で、結局作った者勝ちと云う感じになったりするような陰険なやり口に我々は翻弄されているように思われる。

 人も政府も、時と所によって発言がどんどん変わるようではとても信用することはできないことである。

 補助なんて甘い言葉の裏には、きっと何かの企みがあるのかもしれない、と思うのは下衆の勘ぐりか?

 さてそれとは別に、初見が苦手でプレッシャーに弱い人が、つまり簡単な旋律をミスしないで、しかもきちんと抑揚を付けて演奏することがまったく苦手でできなかった人が、ほんの数ヶ月でまるで人が変わったようにしっかりと演奏できるようになって、僕は感激したりした。

 変化の理由を尋ねてみると、音符がしっかりと見えるようになってきた、以前は音符なんか見えなくて、必死に弾いていただけだったけれど、今はよく見えるので落ち着いて弾けるようになった、と彼は云った。

 僕は何とも云えない満ち足りた気持ちになったりした。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

09:57  |  楽器  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |