fc2ブログ
2012年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012.05.05 (Sat)

雨の日のマラソン大会

 知人に、バレエを初め、登山、マラソン、楽器演奏、ボランティア活動、山菜採り、イタリア語やフランス語会話など様々な活動を積極的に、生き生きと楽しんでらっしゃる方がたがいる。

 彼らは例外なしに個性的で、話しが面白い。

 それとは別に、所謂沈香も焚かず屁もひらずと云うような面白みのない人もいるらしいが、僕の周りにはあまりいなさそうである。

 屁というのは、腸内で発生したガスが肛門から排出された生理現象であるから、それを出さないのは人前で粗相をしないように我慢していると云うことであり、沈香を焚いて香を聞くと云う風流をしないというのは、やろうと思えばできるのに、それ以上にしなければならないことを知っているために、やりたいことに対して順位を付けていると云うことであって、そんな人は強い意思の持ち主と云える。

 よくよく観察すれば、僕の知人の中にそんな立派な人が混じっているのかもしれないが、そんな人は慎み深いからおいそれと勝れた人格者という尻尾を掴ませてくれないのかもしれない。

 と云うことで、今日は知人の旦那さんがとある大会でマラソンをすると云うので、豊平川の河川敷まで行ってみた。

 昨日から今日の午後に掛けて、雨が降り続き、殊に午前12時少し前はかなり強く雨が降っていたから、マラソン大会が行われるのか少し心配だったけれど、川っぷちの道路に立って見ると河の横のサイクリングロードをたくさんの人々が走っていた。

 豊平川通りから河川敷に降りて行って見ていると、Hさんが走ってきた。

 写真を撮ろうとしたものの、彼らの走りはとても速いのでファインダーを覗いた頃にはもう彼の姿は遠くにいた。

 いやあ、走る人ってのは凄いもんだと思う。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

14:36  |  精神  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |