fc2ブログ
2012年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2012.03.28 (Wed)

本性露見だったりする

 例えば酒を飲んで人格が変わる、ハンドルを握ったら人格が変わる、同棲と異性とでは物言いや態度が違う、強いものと弱いものとでは接し方が違う、なんてことが世間ではよくあることで、しかもひとりの人間が酒を飲んで、ハンドルを握って、同性と、または異性と、強いものと、弱いものと、それぞれに接したときにすべて態度が違う場合だってよくある話しである。

 その場に於いてものの言い方や態度が変わるのは、おそらくその場に相応しい役割を演じようとする心理が働くからだろう。

 また酒を飲んで人格が変わるのは、よいのために自制心が吹っ飛んでしまうからであって、ハンドルを握って人格が変わるのは、おそらく運転をすると云うことに全神経を使い果たしているためにそれ以外に対して一切の気遣いができないからだろう。

 そんな態度の豹変は、他人に見られてもある程度諦めがつくけれど、自分自身ではどんなことがあっても見たいと思わない種類のものである。

 それはおそらく自分が一番嫌いな自分の姿だからかもしれないし、できればそんな姿は墓までひた隠しに隠して持って行きたいと思うようなものなのだけれども、ちょっとした箍が外れるだけであっさりと露見してしまうのである。

 だから小さい穴でもあったら、頭から飛び込みたい気分になることだって再々あるし、それどころか携帯用の穴ぼこが売っていれば今からでも買いたいと思う今日この頃である。

 と、云うのも今日近所を歩いているときに、焦点の外壁に嵌められた大きなガラスに移った禍々しい物体の気配を感じて、見るとそこには自分がいたと云うようなよくある光景に愕然としたからである。

 なにも自分の姿を過大評価した訳ではない。

 ありのままに自分を評価していた、その評価の数倍酷い出来上がりになっていたのである。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

11:22  |  身体  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |