fc2ブログ
2012年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2012.03.09 (Fri)

材料が揃って

 自分を律するための現場監督が有能無能に拘らず、下手をすると職場放棄をしている場合だってあるだろうが、一応の布陣が整ったところから我々は練習を開始する。

 現場監督には、飴と鞭を駆使して少しずつ程度のよいものに切り替えるようにするのが眼目である、所謂バージョンアップである。

 筋肉系、神経系、現場監督系のすべてが良好になったらあとは一心不乱に練習をすれば事足りるか、と云えば否である。

 それらはただの材料だからである。

 それらの材料を用いて何をどう作るかと云うこと、もっと云えば自分は何を成すべきか、と云う自分の出発点、礎をしっかりと作ることが非常に大切だろうと思われる。

 礎という言葉を今、アイデンティティーまたは自己同一性を云い直そう。

 それは誰かと比較して、例えば誰某よりも上手になりたいとか、みんなから褒められたいという理由を頼りに精進するというのではなく、そう云うことを一応括弧に入れて尚、自分にとっても音、音楽、表現についての明確な意識を持つことを言う。

 アイデンティティーは、絵描きや器楽奏者ならばタッチに、文章を書く人ならば文体に現れてくるだろう。

 誰かの真似ではない、自分のタッチや文体、それは芭蕉が云った不易流行の不易に当たるだろうと思う。

 不易がしっかりしていなければ、流行に流されるばかりでただそれに従うしかないだろうからだ。

 しっかりと根を張った自己を通して流行を眺めることで新鮮で誰の真似でもない表現ができるだろうと思うのである。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

10:53  |  楽器  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |