fc2ブログ
2012年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2012.01.06 (Fri)

プログラムなどの

 プログラムと演奏の合間にする話しのことを考えると未だに一晩中寝られなくなる、と云うことはないけれど、曲決めでは本当にいつも悩んでしまう。

 流行っている曲ばかり選べば、プログラムはいつも同じ感じになってしまうし、目新しい曲を選べば全体の流れが悪くなるような気がすると思ってしまう訳である。

 しかし例えば定番のプログラムであっても、目新しい曲ばかりのプログラムであっても演奏者の演奏及び態度及び話術などの様々な要素によって至福の一晩を紡ぎだすことができると云うことを僕はいろいろな人の演奏会で経験しているからプログラムに悩むことが馬鹿らしく思えてしまうけれど、そうは思っても矢張り悩んでしまう。

 また演奏の途中に行われる話しにしても、特にとても面白い話しをしないけれど、例えばただ曲名を説明する程度の話なのにとても人柄と暖かみを感じられ、演奏会全体の雰囲気がとてもよくなると云う現場も知っているから、つまるところどんな曲を選んでも、どんな話しをしても、楽しくできる人はできるだろうし、楽しくできない人はできないのだろうと云うまったく嬉しくない現実を身に沁みて感じるようになるのである。

 と云うことまで、考えて。

 溜息がひとつ。

 溜息がふたつ。

 みっつ、よつ、いつつ、むっつ。

 いったいいくつ出ることやら。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

19:24  |  楽器  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |