fc2ブログ
2011年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.08.15 (Mon)

神秘的な夜の冴えた耳

 真夜中はやっぱり目と耳と感覚が冴えるのかもしれなくて、妙にギターを弾いてみたくなることがある。

 そう云うときに防音設備が完備されている音楽室などに籠って弾くことができれば文句はないのだろうが、僕にはそのような設備を持つ程の甲斐性がないので、一番音の出ないギターを持ってこっそりと爪弾くことで我慢するのである。

 しかしそんな環境であっても、現役引退から長い年月を経た生きる化石状態のギターの音が妙に生々しく鳴り響くのは、夜と云う神秘的で昼間には決して見ることのできない異形なものが間近に迫ってくるために警戒心とともに神経が高ぶってきているためなのかもしれないと適当なことを考えながらこっそりとギターを弾く。

 ギターは、実はこっそりと弾くのにもってこいの楽器なのである。

 しかも昨日は満月だったとか、ならば月の引力の潮の満ち引きのそこはかとない未知の力が僕に影響を与えたのだろう。

 もし僕の内部に神秘の力があったならば、おそらく僕は狼男か禍々しい犯罪者として世界に名を馳せていたに違いない。

 それはそうと、どこかからともなく「どれみふぁそ・・」の音が聴こえるのは今日午後の土砂降りの止んだ後のうんざりするような蒸し少しだけ暑いレッスン室であった。

 お盆休みは、少しだけのんびりできた。

 ただ昼寝をしただけだが。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

18:23  |  楽器  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |