fc2ブログ
2011年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.05.16 (Mon)

旅の日記3

イベリコ
 バレンシア州アリカンテ県にある人口6万人程の街アルコイ。

 そのアルコイには、ホセルイス・ゴンサレスと云うクラシックギターの巨匠が住んでいた。

 またアリカンテには、ホセ・トマスと云う巨匠が住んでいた。

 クラシックギターを学ぶ人が、例えばアルコイに行くと云えばホセルイスに師事すると云うことを意味し、アリカンテに行くと云うことはホセトマスに師事すると云うことを直接的に意味していて、おそらくそれはその頃僕が愛読していたギターの雑誌からの影響だと思うけれど、ギターを習うためにスペインに行くと云うことはこのふたつの街以外にない、と何故か僕はそう確信していた。

 だから僕にはそのふたつの街はクラシックギター界のメッカと云える街のように思えたものだった。

 そのようなある意味神聖な街で、よもや僕が、つまりスペインで勉強した経験のない僕がギターを演奏することができるなどと云うことはまったく想像できるはずがなかった。

 そんなことを考えながら僕は何度目かの武者震いをしたためにスペインの生ハムハモン・イベリコを上手に切ることができなかった。

 アルコイは、ハムよし、ビールよし、ワインよし、料理よし、祭りよし、人情よしと云ういいことばかりの街である。

 別によいしょでは、ない。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

20:20  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |