fc2ブログ
2011年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2011.03.30 (Wed)

独断的祈ると云うこと

 祈りと云うのは、神仏に請い願うことだと辞書に書かれている。だから祈ると云うのは神や仏にお願いすることだと考えるのは早計だ。

 即ち、何か願い事があって神様や仏様にお願いするだけ願って後は知らん顔をしているだけでは、片手落ちである。

 つまり、その願いがゴッドや仏陀にきちんと届き、我々の願い事をきちんと聞き届けてくれ、しっかりとした応えを与えてくれることを我々がしっかりと受け取ることができて初めて祈りは成就するのではないだろうか。

 だから我々が祈る場合は、人知を越えた者からの見えなかったり聴こえなかったりする答えを感じようとすることが是非とも必要なことなのであるだろう。

 それは、つまり未知の声を聞くと云うことだ。

 なんて考えて、未知の声を聴くのは、僕は神仏を信心しないのでそう云う意味で祈ることはないけれど、だから神仏ばかりでなく過去の作曲家や未知の作家の作品を読んだり演奏したりするときにも通じる心構えだろうと思う。

 心と耳と目を澄まして、常に誰かの声などを聞こうとする態度。

 そんな人になりたいと、僕は切に願う。

いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : ○○について考えよう - ジャンル : ブログ

19:59  |  精神  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT