fc2ブログ
2011年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2011.02.12 (Sat)

表現のための

 例えばテンポはアレグロで、調性はホ短調で、どちらも4分の4拍子の曲がふたつあったとする。

 さて、その違いをどう見極めて、表現するか、と云うのは演奏をする人全てにのしかかる難問である、かも知れない。

 勿論上手になるなんてことを一切考えず、人前で弾くことすら念頭になく、ただ自分の楽しみのためだけにギターを弾く人ならば、そんなことで頭を悩ます必要はもとよりないだろう。

 だが、一応上手になって、それを他人にきちんと評価してもらいたいと願う人々にとっては、そのような問題は避けては通れない種類のものである。

 とは云え、それ以前の弾けるか弾けないかと云うことばかりに執着するような人であれば、どういう風に表現するのかと云うことについて、頓着しないであろうが。

 一応上手になろうとする人に、先程のような同じ性格のふたつの作品の性質の違いを問いただしてみるとなかなか答えに窮する人が多かったりする。しかし確実に上手くなろうとする人は、会うごとに曲のイメージを確実に捉まえ始めてそれをしっかりと表現し始めるようになって、例えば発表会で披露して聴衆から喝采を受けることになる。

 その辺の細かいところが分かるか分からないか、それは彼の感受性とともに思考の助けをする言葉の使い方の良し悪しと密接に絡んできて、更に表現を知るためにいろいろな音楽や他の芸術や本を読み漁って人の考え方と感じ方を吸収できるかどうか、と云うようなところがその後の歩み方の違いとなって現れたりするものである。

 シナプスを最大限に活用しようと云うことである、か。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : ○○について考えよう - ジャンル : ブログ

21:07  |  楽器  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |