fc2ブログ
2010年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010.09.24 (Fri)

嫌な気分



 リサイタルが近づくと、勿論毎年やっていることなので多くの人は、リサイタルをすることに慣れただろうと云う人が多かったりする。

 ところが、こればかりは慣れることがない。

 だからこれまでのリサイタル前のブログを見れば、事務的な事以外のことは注意深く書かないようにしているのである。

 さらにこの時期は、練習もさることながら、問い合わせの電話の応答や、プログラムに載せる文章をでっち上げると云う難問も控えているので、気持ちの安まることが少なくなるものである。

 まあその辺に関しては、本番に向けての動機付けと云う気持ちを奮起させるための役割を果たしていると考えればいいのだろうが、実際の所は、相も変わらず心と身体のあいだのバランスを崩すようにしか働かないのである。

 とは云え、本番は数日後に行われるのは、僕がもの凄い腹痛で本番を中止するか、もの凄い天変地異が起こるか、地球が壊れるかなどのいずれかの理由以外変わることがない事実であって、しかもそれは演奏者の待ち望む日である。

 ところが、待ち望む日がとても恐い日であると云うことは一種のパラドクスであるけれど、それは大役に対するプレッシャーのためであって、そのふたつの気持ちのせめぎ合いが、本番に向かって気持ちを高める効果があるのかも知れない。

 リサイタルを何度やったとしても、直前の緊張感と云うか、嫌な気分は変わらない。

 ただ焦ることがマイナスに作用することは知っている。

 あとは、本番を楽しむために、気持ちをなんとかするのである。
スポンサーサイト




いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

21:24  |  精神  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |