fc2ブログ
2010年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010.09.29 (Wed)

本番翌日の昼下がり



 思いのほか打ち上げが早く終わったのは、皆翌日の仕事が朝早くから詰まっているためであろう。

 おそらく昨日だって、忙しいところをわざわざ時間を割いて裏方の仕事をしてもらったり、演奏を聴いてもらったり、さらに身内だけの打ち上げに参加してくれたりして、まったく見に余る光栄と云うことである。

 いろいろな話しをして、充実した打ち上げではあったが、まだ世間では地下鉄が稼働しているような時間帯である。

 リサイタルの本番が終わってそんな時間に帰るのは、少しばかり気持ち的に面白くないと思い、僕はひとりすすきのに繰り出した。

 とは云え、馴染みの店の少ない僕はあちらこちらとうろついて、気がつけば以前ライブをさせていただいた店の前に立っていた。

 営業時間を見るとまだ小1時間は営業しているようなので僕は店に入った。

 ビールを舐めながら店主ととりとめもないようなことを喋り少し落ち着いたところで店を出た。

 だがまだ夜は長い。

 しかし僕が入りたいと思うような店が見つからない。

 そもそも僕が入りたいと思うような店ってあるのか、そんなことを考えているうちにあたりは少しずつ静かになってきた。

 そこはもう中島公園である。

 ここまで来たらもう家に帰るしかない、この先はもうすでに営業の終わった店しかない場所になるからである。

 と云うことで僕は渋々家に帰った。

 今日は、諸々の雑用をするために何度か街に出た。

 白い雲はあるけれど晴れ渡る空から細かい雨粒が降ってくるような変な天気であるけれど秋の空は、そう2週間前まではどうしようもない暑さだったのに今ではもうジャケットを着なければ寒いと思えるような季節になってしまっているのだが、澄んでいた。

 ふと頭の奥からヴァイオリンの音が聴こえてきた。

 それはチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲の第1楽章のソロの初めの部分であ
る。

 明るく開放的な旋律は、今日の空と僕の開放感によく似合っていた。

 家に帰って、手持ちのCDでそれを聴き直してみた。

 上手な人のはずなのに、音程が悪かった。

 だから僕はすぐに聴くのを止めた。

 音楽は、実に難しいものである。

いつもお越しくださって有難うございます。ブログ村参加して見ました。
お好きなところをクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


PVアクセスランキング にほんブログ村 松木幸夫的思考 - にほんブログ村

テーマ : 今日のしあわせ - ジャンル : 日記

18:53  |  食べ物  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT